バンクイックで増額する方法

バンクイックで利用限度額を増額するには、増額の申請を行い、審査に通れば増額することができます。

 

増額申請は「インターネット」「電話」の2つの方法があり、審査結果は後日電話で連絡がきます。
審査に通ると、後日契約変更の手紙が郵送されてきます。

■インタネットでのお申込み
バンクイック公式サイトにある会員サイトにログインして増額のお申込みができます。

 

■電話でのお申込み
専用ダイヤル第二リテールアカウント支店専用ダイヤル0120-76-5919にで増額のお申込みができます。
受付時間 平日9:00〜21:00 土・日・祝日9:00〜17:00(12/31〜1/3を除く)

 

※審査結果によっては増額できないこともあります。

 

増額の審査では信用情報機関のデータを照会して他社での借入状況などをチェックしたり、個人情報やバンクイックの利用記録・収入・勤務先の確認などが行われます。

 

審査では、バンクイックの借入れ記録以外にも他社の借入れ状況などすべて確認されるため、延滞を何度かしていたり、他社の借入れが増えいる場合・事故記録が登録されている場合などは、増額ができない可能性が高くなります。

 

増額審査に通りやすくするためには、しっかりと準備をして信用度を高めた状態で増額申請するのが理想です。

 

■増額審査に通すためにできること

・延滞をしないようにしてできるだけ長期間利用実績を積んでおく
・他社での借入はなくしておく
・勤務先や住所の変更があった場合は届け出をしておく
・勤続年数は半年以上経過してから申し込むようにする
・増額希望額はできるだけ少なめにして申告する

 

これらのポイントに注意して利用実績をできるだけ長期間積んでおくことで、信用度が高まり審査に通る可能性を高くすることができます。

 

利用実績が長くても延滞をしていたいり、他社での借入が多い場合などは利用実績期間が長くても信用度は高くならないので、延滞や他社での借入には注意しなければいけません。

 

急いでいる時などは仕方ありませんが、審査に通すためにはしっかりと準備を整えて信用度を高めた状態で増額のお申込みをされることをおすすめします。

急ぎでお金が必要な時

バンクイックで増額審査に落ちた場合、すぐに再申請をしても結果は同じなので、最低でも3カ月は期間を置く必要があります。

 

どうしてもすぐにお金が必要な時は、増額できなかった時は他社で新規で申込みして借りるというのも一つの方法です。

 

新規申込みなら利用実績の期間が短くても審査には影響しませんし、金利サービスを実施している金融業者で融資を受ければ、短期間なら金利無料で借入れすることもできるので、一時的に借りるなら金利負担をせずにお得に融資を受けることもできます。

 

下記では、数ある金融業者の中からお勧めできる金融業者を厳選して紹介しています。
金融業者を選ぶ際は参考にしてみてください。

 

バンクイックで増額できなかったときにお勧めの金融業者